トイプードルってどんな犬?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トイプールドってどんな犬

トイプールドってどんな犬

トイプードルとは

プードルはフレンチ・プードル、フランスの国犬とも呼ばれ、原産地はフランスと言われるのが一般的です。

ただ実際には世界中の数多くの地域でとても古い時代から生存が確認されているため正確なところは明らかではありません。

「プードル」は「プーデル」(水の中でぱしゃぱしゃと音をたてる)という意味のドイツ語に由来があるとも言われているのでドイツが発祥との声や、ロシアが原産との説もあります。

いずれにしてもフランスで流行したプードルがやがて世界の先駆けとなったのは間違い無い様です。

トイプードル人気の秘密

  • プードルが家庭犬、愛玩犬として安定した人気を維持するのには明確な理由があります。
  • 大型、中型、小型とあらゆるサイズが揃っているため、警備から愛玩までいかなる飼育目的や飼育環境にもサイズで適応する事ができる。
  • 多くの被毛色があり、いかなる飼育者の好みにも合う色を選ぶ事ができる。
  • おしゃれなカットを楽しむ事もできるし、子羊の姿のまま飼育する事もできる。
  • この犬種はサイズによる性格の差が特に見られず、聡明で、学習能力がひときわ優秀である。

このような理由で大昔より世界中の愛犬家に親しまれてきました。

トイプードルの性格は?

トイプードル

プードルは現代ではかわいい愛玩犬として認知されていますが、元来プードルはカモなどの猟の際水中から獲物を拾い上げるという、狩猟に使われていた犬種でした。

トイプードルは「狩が得意だった」という遺伝子を持つため、好奇心が旺盛で、自分で考えて行動をすることができるという頭のいい性質があります。

トイプードルはしつけや訓練も楽しみながら、教えられたことを積極的に吸収していく、明るい、人懐っこい、フレンドリー、明朗活発、賢く、従順で忠実、人間が大好きな犬種です。

トイプールドは飼い主の家族にもよくなつき、来客に対する態度は、愛想も振りまかないが威嚇することもなく、ほかの犬とも比較的になじみやすいため公園で散歩しても自分から吠えることはあまりありません

子供のままのトイプードル

トイプードルは飼い主に対して甘えん坊でうれしい時の表現力の豊かさはいつまで経っても子供のままの様です。
子供とも楽しく遊んでくれます。兄弟のように遊ぶのが大好きです。

どちらかというとトイプードルはいつも一緒にいたがる性格で、プードルには人との交流が欠かせません。

命令に対する反応もよく、感性豊かな性格で飼い主を喜ばせようと一生懸命努力します。
トイプードルは毎日知的な遊びを取り入れて、肉体的にも十分運動させてやることが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。